スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
  • 2014.01.31 Friday
  • -
  • by スポンサードリンク

八十稲羽駅

主人公が初めてゲーム舞台である稲羽市に降り立ちそして旅立つ八十稲羽駅。
山梨県笛吹市にある石和温泉駅です。



階段が無い以外は柱や電灯のデザインに改札までピッタリです。




駅前は観光地なだけあり広いロータリーになっており作中とは違います。
駅自体も綺麗で夕方の撮影で雰囲気が似ました。




駅構内ですがこの様な電車は走ってませんですし形状も一般的なのでここまでは下見をしてないかと思います。




雰囲気としては乗り換え前のこちらの駅に近いです。
都心からの特急等が沢山走ってますので商店街のモデルになった富士吉田市を通る富士急行線がイメージは近いです。
自動改札口がありませんですし。




沖奈(甲府駅)行きの電車内にて。
上記の電車とは違う車種ですが…似てる?!

石和温泉周辺ですが作中と違い有名な観光地な事もあって道路は整備され賑やかで広々としております。
田舎は田舎ですが…富士吉田市の方が力の入った田舎なので、あくまで駅関係だけは石和周辺をモデルにしたと感じます。

| 1/1PAGES |

categories

profile

others

recommend

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
                 

sponsor