スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.31 Friday
  • -
  • by スポンサードリンク

鮫川河川敷

通学路があり堂島家コミュの舞台だったり稲羽の河ですが、
石和温泉近くには笛吹川という一級河川があります。
かなり大きくゆったりとした流れで景観も鮫川河川敷に似てると思います。
実際スタッフ達が訪れたかは定かではありませんが、
富士吉田市にはこんな河が無いので笛吹川かと。

平日の昼頃行きましたが散歩している人や遊んでいる人などがまばらで静かでした。


どこにでもある風景と言えばそれまでですが…鮫川は二級河川ですね。



写真よりも実物の河は大きいです。
きちんと整備されており作中の様に河まで降りる事が出来ます。



近くに小中高と学校があるので、こんな風景もあるかも…。


中央通り商店街:メイン

御存知の方も多い稲庭市のモデル都市ですが、
スタッフブログによる公式的な舞台モデルとされる富士吉田市にある月江寺商店街を訪れてきました。

月江寺(げっこうじ)…月光館……嬉しい偶然


こちらが商店街入り口。
少し分りにくい小さい道にありますが、もちろん入口は沢山あります。
商店街地図があるとは思いますが商店街の区域の境が曖昧です。



漠然とですが似ていると感じた風景を撮ってみました。



ほんの少しの小さな道を覗くとこんなお店が並んでます。
ちなみにこれは八十神高校のモデル学校(勝手に推測)裏です。



理容院?美容院??ありました。
商店街を歩いた感想ですが作中で受け取るイメージそのままでいいと思います。
失礼ながら地元からはシャッター街と呼ばれて閉じた店も多く感じたイメージそのままです。
味わいのある建物が多いのはレトロ好きとしては楽しいです。



中央通り商店街:四目内堂書店

雨の日のお供の本を調達する四目内堂書店は商店街入り口付近にありました。
独特の外観ですので直ぐ分るかと思います。
八十稲羽駅でも感動しましたが、こちらもかなり似ております。


作中よりもレトロで赴きのある佇まい。
良い雰囲気ですね。




細部を見ると違うと感じますが全体的に雰囲気はピッタリです



中央通り商店街:丸九豆腐店

りせちーの祖母宅である丸九豆腐店です。
商店街入り口にある書店のすぐ近くです。
お豆腐屋さんは1件ですしこちらで決まりですね。


丸九よりは近代的ですが商店街に馴染んでいた印象です。
残念ながら店仕舞いしていたらしく、どんなお店かは外観でしか分りません。




中央通り商店街:愛家

ジュネスの次に集う場所である中華屋の愛家!
スタッフブログ撮影場所からバッチリ見えます。


撮影場所のすぐ隣です

撮影時には出来なかったので、そのうちお食事をしたり内部偵察をしたいと思っております。
もしかしたら肉丼があるかもしれません。


<< | 2/4PAGES | >>

categories

profile

others

recommend

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
                 

sponsor